平昌オリンピックも佳境に入ってきましたね。

オリンピックも、日本のメダルらっすで、盛り上がりを見せていますが、見た目での採点では、私たちに、よくわからない事が多すぎます、例えば、スノーボードハーフパイプ、滑る順番により最後の人のために、高得点を残して、前の選手の点数を押さえる様な傾向があるようです、同じく、スケート、フイギュアーなども同じような傾向が見られます、ただ単純に、距離を競ったり、時間だけでの競技とは違うような気がします、勿論審判は、多くの経験があり、多くの試合を見ているので、えこひいきの様な事はないとは思いますが、以前フイギュアースケートでは問題にになったこともありました。選手たちは4年間の努力の結果を、、この大会に全て出し切って納得のする、成績を治められると良いですね。日本は、連日メダルを獲得していますが、未だに、金メダルを獲得はしていませんが、まだまだ注目の種目があり、金メダルを狙える種目があります、これからも、テレビの前で応援をしています。脱毛 都度払い