自分だけの新ワールドに突進&堪能しています

昔は形などを自分のそばと見なし、全く本物の人間のように扱っている人を見ると「え、まさか、あの・・・」と心の憂慮を隠さずにはいられませんでした。しかし今日、誠に自分もすこぶる「そっち陣営」の奴になってしまい、はなはだライフスタイルってわからないななどと感慨深く思っています。
わたくしが奴扱いやるのは自分で折ったとある花の折紙だ。こういう折紙は時間をかけてまだまだ凝った造形にしているのですが、その配色が偶然にもわたくしが過日大きくハマったコミックに出てくる大好きな人物のまぶたの色彩と同じなのです。それに気付いて以後わたくしはその花の折紙にそのコミック人物の称号をありのままつけて、よく呼び掛けたり布団の傍らにおいて一緒に寝たりしています。
ここまで書いてみて、自分が後に引けないレベルに到達するまで再びタームのスゴイなと思ってしまいました。しかしやめる気持ちはさらさらなくて、かえって尚更その折紙と仲良くなりたい!どうしたらいいのかしら?などと真面目に思っている次第です。