朝が憂鬱でたまらないのに、朝はやってくる

久しぶりに朝、ブチギレしてしまった。
朝、上の息子を起こすのに手間取る。息子、なぜか起こしてもわめいたりしていたのが、最近は「バカ!バカ!バカ!」と叫んで壁を足で蹴ったりしてるので、本当にイヤだ。バカという言葉をつかわないように何回も言ってるのに聞いてくれない。
起こしてからも機嫌悪くて、朝ごはんも食べないし、もう着替える時間になるというところで、弟とカルタ遊びを始めようとするし、みたらし団子を食べたがるので、時間なくてイヤだけれども、みたらし団子食べさせることにして、用意した。そしたら、ココアを作ってくれというから牛乳をコップに入れて、それにココアの粉いれたのをだした。そしたら、今度はココアの量が少ないからこんなものは飲めないと言い出す。ブチギレました。久しぶりに手がでてしまった。もうココアもぶちまけるし、それの始末に手間取るので少しずつだけど落ち着いたけど、もう本当にイヤ。何でこんなにヒドイんだろう。

大事な人から頂くものは、すべてが宝物になります

大好きな人から、お土産を頂いきました。「頂いた」という言い方は、なんだか他人行儀だけど、私にとっては、いつまでも特別な人なのです。
付き合い始めた時、「敬語は使わないこと」というのが、彼とのメールで交わされた約束だけれど、私はずっと使っていたいと思ってさえいました。
 彼は自称「グルメ」で、「美味しい」と聞けば、どこにでも行きたがります。勿論、近場ですが、行ったら必ず私にも買って、分かち合おうとしてくれます。
 今日もまた、彼の好物の栗きんとんを10個入った箱を渡してくれるだけのために、訪問してくれました。
「多いよー!いいの?太っちゃうよ」といいながらも、にやけた顏で受け取る私でした。
たいてい、包装紙や箱はかわいいので、どんどん溜まっていくけれど、お裁縫箱にしたり、小物入れにしたりして、大事に使っています。彼から頂くものは、すべてが宝物。
「捨てようよ」と言われても、なんだか取っておきたい私なのです。

旅がくれる心の癒し… のんびり鎌倉行紀

こんにちは

皆さん 元気にお過ごしでしょうか?

私は花粉症にやられておりますが、元気にやっております
花粉症って日本にしかないってご存知ですか?
むかーし 日本では杉を木材にするために植樹したものの、安い中国産木材に押され、国内で木材としての杉は伐採されなくなってしまったせいで沢山花粉をまき散らしているそうですよ
迷惑極まりないですね(笑)

話が脱線してしまいました

あたたかな陽気で ついつい外に出たくなるこの頃
私は昔の趣味であったカメラを持ち出して
久しぶりに写真生活にふけっています

時間を見つけては鈍行にてのんびり旅をする
都会にはない時間の流れが心を癒してくれるんですよ

最近は鎌倉に1人旅をしてきました

鶴ヶ丘八幡宮にお参り
大イチョウの切り株が好きなんですよねぇ
歴史を眺め続けた巨木がひっそりと残っている
それだけで想い馳せることがたくさんありますから

次は竹林で有名な報国寺
ここが一番のお気に入りの場所

静かで 心地よくて いつまでもいられそう。

枯山水の庭園もさることながら
竹林のなかでゆったり頂く抹茶がなんとも言えないおいしさ…

最後に由比ガ浜まで徒歩行
夕日が照り映える海は
寒気がたつほど美しく
眺め飽きることを知りませんでした

旅はいいですね

こんなにも心が豊かになるものはないです
また ゆっくりする日がくることをまちわびて。

私のイチオシ、漫画私の少年を紹介させてください

今年一番の私のブレイク作品は双葉社アクション・私の少年です。
敢えて簡単に言えばオネショタですが、社会人の独身貴女な30歳聡子さんと小6の美少年、真修君との叙情的な感情の入り混じる作品となっています。
恋愛漫画、という位置づけともない気もしますね。ストーリーの初めは不遇な環境でも素直で、美しい少年真修君に聡子さんが、私がなんとかしてあげようと
いう思いで二人の関係は始まります。様々な展開を得て、感情や聡子さんへの想いが増す真修君。
素直な少年の視点で描かれており、自らの学生時の懐かしい感覚に囚われます。
また、時折描写される聡子さんの過去に対するやや忌まわしい念、そういったものも真修君は過去の聡子さんへ助けの手を差し伸べているのです。
時期が経ち、真修君の片親が登場します。当初は不遇な環境の様に書かれておりましたが、真修君の父はきちんと仕事もしており、子供の事も考えています。
読み手としては、個人的にそこに若干の違和感は正直ありましたが、ストーリー上の展開ですからね。
父の聡子さんに対する不満で遠のいた関係から、12月発売予定の最新刊で再開という展開になっています。
簡単にストーリーを書いてみましたので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。絵柄も美麗です。女性ならではのタッチです。アリシアクリニック 支払い

平昌オリンピックも佳境に入ってきましたね。

オリンピックも、日本のメダルらっすで、盛り上がりを見せていますが、見た目での採点では、私たちに、よくわからない事が多すぎます、例えば、スノーボードハーフパイプ、滑る順番により最後の人のために、高得点を残して、前の選手の点数を押さえる様な傾向があるようです、同じく、スケート、フイギュアーなども同じような傾向が見られます、ただ単純に、距離を競ったり、時間だけでの競技とは違うような気がします、勿論審判は、多くの経験があり、多くの試合を見ているので、えこひいきの様な事はないとは思いますが、以前フイギュアースケートでは問題にになったこともありました。選手たちは4年間の努力の結果を、、この大会に全て出し切って納得のする、成績を治められると良いですね。日本は、連日メダルを獲得していますが、未だに、金メダルを獲得はしていませんが、まだまだ注目の種目があり、金メダルを狙える種目があります、これからも、テレビの前で応援をしています。脱毛 都度払い

趣味としてやることはいくらでもありますが

趣味というのは本当にたくさんありますから、これはとても重要になってきます。人生を趣味のみで生きていくことはできないです。ですから、これはそんなにのめりこまないようにする、ということは当たり前ではありますが、それでもしっかりと認識しておくことです。人生を豊かにしてくれるものである、というのは確実であるからです。どんな趣味でもよいのですが大事になってくることは費用対効果でしょう。お金が湯水の如くがあるのであれば、これは問題ないでしょうが、大抵の人はそんなことはないです。ですから、それなりに制約があるのは確かでしょう。しかし、大抵はそのあたりは自制できることでしょう。ですから、それは心配することはないでしょう。とにかく人生を豊かにすることができる趣味を見つけることです。それこそ、落ち葉を拾う、ということだけでもそれなりに楽しむことができる人もいるのですから、どんどんやるようにしてみるとよいでしょう。パルクレール美容液 楽天

「健康のために歩く」これが良いとはわかっているものの…

普段は1〜2駅でも地下鉄を使ってしまう出不精な私ですが、今日は時間も余裕があったし、交通費の節約も兼ねてこの距離を歩いてみたんですよ。ターミナルの駅から南に1駅のところの用事を済ませて、次に北へ1駅(出発地点から2駅)のところへ。合計で4〜5キロくらいの距離になったでしょうか。たかが歩くだけとは言え、普段運動不足の私には十分な運動になってしまいました。ネックウォーマーとジレで重ね着をしていたお腹回りと首回りが暑くて暑くて。汗がぐっしょり出るような感じに。足もかなり疲れてしまって、体力が落ちてしまったことを実感しました。
思えば大学を卒業してからというもの、外に出るときは電車か車。自転車すら使っていません。普段まともに運動していなければ、たまに運動したとき疲れるのは当たり前なのです。「健康のために歩く」。これが良いことはわかっているものの、なかなか実践できません。そしてたまにやったらドッと疲れるので、これまた次が遠くなります。
…と、そんなふうに言っていると、次に歩くのがかなり先になってしまうので、体力向上と健康維持のため、皆さんもたくさん歩くようにしましょう!

タイピングが鈍ってきて少し打ちづらくてびっくりしました。

出産する前は、時間を見つけてライターのようなお仕事をしていたので、パソコンでタイピングすることが多かったのですが、
出産後はどうしても息子のことを見たりしていると、なかなかまとまった時間が取れずにパソコンに触れていなかったので、久しぶりに触ると、タイピングがしにくく感じています。
少しでもパソコンから離れると、鈍ってしまうものなのですね。
毎日のようにパソコンに触っていたので、こんな感覚はなんとなく初めてのような気がします。
なんとなく自分の手が自分の手じゃないような気がして気持ち悪い感じです。
仕事を始めたら、毎日パソコンに触ることになると思うので、こんな感じを味わうのは今だけのことだと思うのですが。
しばらくタイピングに慣れるまで、指を鳴らす必要が有りありそうですね。
このままのカチコチの指だと仕事がしにくくて仕方ありません。
タイピングにこんなに時間をかけたくないので。
どうにかして元の指の動きに戻していきたいと思います。

ミョウバンと水で面皰人肌のソリューションをください

自身は中学校のところから思う存分にきびに悩まされてきました。何の結論もしていなかったところの影響で現在の人肌は断じて綺麗ではありません。しかし大人になってから何かと処置に励み、少しずつ改善してきました。あんな私のにきび結論をご紹介します。
にきび結論というと、「油分を摂らない」「汗を流す」「睡眠をとる」など日々進歩が挙げられますが、それができない、もしくは遺伝等により必ずしもにきびが叶うお客もいると思います。私も父さんの影響でかなりのオイリー人肌に生まれました。そこで、日々進歩以外に助かる戦術を見い出しました。
自身が最高峰おすすめなのは、「ミョウバン水」だ。ミョウバンとは漬物などに扱う白い粉で、口に入れても安全なものです。これを少量水に溶かして顏や背中に塗り付けると油分が抑えられ、にきびができがたくなります。メーキャップをするときも化粧水の後にミョウバン水をつける結果メーキャップ悪化を防いでくれるので、とても便利です。ミョウバンは薬屋や究極で数字百円で手に入れることができます。水は、精製水のほうが長持ちしますが、少しずつ作って尽きるのであれば水道水で大丈夫。夏場は汗を押さえ付けるスプレーとしても使用できるので、大いにおすすめです。脱毛ラボ 梅田店

地元の銘菓の認知度が低すぎることが悲しい

皆さんは自分の住んでいる都道府県の名産のお菓子や食べ物をすぐに紹介することは出来ますか。
私は残念ながら紹介することが出来ません。
これと言って全国的に有名なお菓子があるわけではないので紹介するのが難しいからです。
この前私の住んでいる県のお菓子の名前を言って「これって知ってる?」と質問をしてみたら、皆から知らないと言われてしまいました。
知らないということはそれだけ認知度が低いということです。
「名前だけなら聞いたことがある」ならまだ認知されているということですが、それもなく聞き返されたりもしました。
私はおいしいと思うんですけどね。
全国的に有名にな っていな いということはPRの仕方が下手なんだと思います。
そんなことを以前お世話になった会社の先輩が言っていましたが本当にその通りだろうなと思いますね。
県内のお菓子も色々あるので全国で有名になれるような物を作って欲しいです。
そもそも私の県が割りとマイナーですからあまり興味を持ってくれる人がいないのかも知れません。ベルタ ダイエット 取扱店